お仕事だけじゃない。あらゆる使い方ができるコワーキング&リラックススペース「BANI HOUSE」

記事をシェア

2022年4月OPEN!お仕事に、勉強に、リラックスに

「BANI HOUSE(バンイ ハウス)」は4月、七尾駅から徒歩10分のところにできたコワーキング&リラックススペースです。

能登食祭市場からも徒歩3分の立地なので、お仕事や勉強だけでなく、能登観光の休憩地点としても利用できます。
1日中利用しても料金は550円しかかかりません。さらに、レシートを持っていれば当日中は出入り自由となっています。

また、コンベンションホール「料亭 番伊」や、お食事処「青海楼」が隣接していて、今後はお食事処でのランチ提供も考えているそうです。現状では事前に予約しておけばお仕事をしつつ、食事も済ませられます。

「BANI HOUSE」ができるまで

「BANI HOUSE」は「料亭 番伊」の一部を改装して作られました。

168年の歴史のある料亭で、かつては大きな宴会や、総会、歓送迎会など大規模なイベントを行う会場や、結婚式場としても使われていましたが、時代の移り変わりと共にかつての方法での利用は減ってきたそうです。

現在、「番伊」や「BANI HOUSE」を運営している勝山一さんは9代目。

オーナーの勝山 一さん
外観

時代とともに変化していきつつ、外出やイベントの開催がしにくくなっている昨今、利用客の方々も少なくなっていってしまったとのこと。

そんな中で、また人が集まれる場所をと考えられたのがこの「BANI HOUSE」です。
2021年の3月から約1年間かけて、様々な意見を反映しつつ完成しました。

「若い人にもどんどん使ってほしい」とのことで、高校生が受験勉強などに利用するのも大歓迎だそうです。

「BANI HOUSE」のロゴに込められた思い

「BANI HOUSE」のロゴは、”BH”という2文字から成り立っています。
Bは「人のつながり」を表していて、Hは「ゆとりあるスペース」という意味を表しています。

老若男女問わずどんな方でも、どんな使い方でも利用がしやすい環境である「BANI HOUSE」だからこそのピッタリなロゴですね。

多様な使い方ができる3つのスペース

室内には「OPEN ROOM」「WORK ROOM」「RELAX ROOM」の3つがあります。

「OPEN ROOM」では、壁に沿って椅子と長机が用意されていて、各席には電源が完備。

また、カフェのように向かい合わせで座れる席もあります。軽めの打ち合わせや、ちょっとお話しするため、またひと休みするにも利用しやすいスペースです。

OPEN ROOM
全12席。ミーティングにも

「WORK ROOM」には4席の集中しやすい席を設置。
それぞれのデスクには照明と、2つの電源が準備され、しっかりと作業に集中できます。

また、パソコンを置いてもゆとりのある広々とした机があるので、資料を広げながら作業するのにも適しています。デスクに自分の持ち物をつい並べてしまう方でも問題なく利用できるでしょう。
なお、タブレット端末などをサブディスプレイとして利用できるくらいのスペースがあります。

WORK ROOM
机も広々と作業しやすい

「RELAX ROOM」には、10個ほどのyogiboが置かれていて、入室してすぐにリラックスできます。ずらっと並んだ色とりどりのyogiboは実際に見てみると圧巻で、いきなり飛び込みたいと思ってしまうほどです。

周辺の散策やお仕事の休憩に利用してみてはいかがでしょうか。
ただ、リラックスしすぎて仮眠のつもりがぐっすり寝てしまった…!なんてことにならないよう、気を付けてくださいね。

また、貸切利用も可能ですので、広々とした空間を利用してイベント会場にもできます。

RELAX ROOM
和室にカラフルなyogibo

新しさとレトロなあたたかみが共存しています

トイレのロゴや案内図などは、おしゃれなデザインに。

「WORK ROOM」はもともと結婚式で新婦さんの控室だったそう。「梅」「竹」という記載のある看板が残っています。
また、フロントや「OPEN ROOM」には「フロント」「クローク」「ラウンジ・ハーモニー」という看板が残っていて、かつての雰囲気を醸し出し、歴史の長さが感じられますね。

「OPEN ROOM」の壁沿いの椅子はかつて花を置いていた台が設置されている場所でしたが、椅子として再利用できるように、床を高くしています。

みなさまの意見を取り入れながら進化していく予定です

「BANI HOUSE」は4月にオープンしたばかりのコワーキング&リラックススペースです。
それぞれの特徴的なスペースがあるため、しっかり集中したい人も、ゆとりある空間でゆっくり過ごしたい人も、どちらも快適に利用できる環境となっています。
また、予約をせずにドロップインで利用できるので、突然時間が空いてしまった!という場合でもサクッと利用可能です。

さらに、これからも皆様の意見を取り入れながらより快適に過ごしやすくなるよう進化していくとのこと。
たくさんの方が快適に利用でき、人の集まれる場所を一緒に作ってみませんか?

(取材・文/ふるさとライター:阪本健太)

インフォメーション

住所
石川県七尾市府中町239番地
電話番号
0767-53-2214
営業時間
9:00~17:00
定休日
不定休
料金
550円/日(全エリア共通)※同日なら何回でも利用可能
●RELAX ROOM貸切:16,500円/2時間【延長】3,300円/1時間(yogiboあり・なしのレイアウト変更無料)
●WORK ROOM貸切:2,200円/1時間(4席分まとめての貸切プラン)
駐車場
16台
アクセス
のと鉄道七尾駅より徒歩10分
URL
https://house.bani-nanao.com/