能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>



特集

輪島塗 盃

輪島塗 盃
輪島塗 盃
北海道洞爺湖サミットの首脳歓迎夕食会に“乾杯”用の盃として「輪島塗の盃」が使用されました。この「輪島塗の盃」を通じて、輪島塗の魅力や可能性をご紹介したいと思います。
記事一覧
  • 「輪島塗 盃」洞爺湖サミットへ

    北海道洞爺湖サミットの初日(2008年7月7日)の歓迎夕食会の乾杯で、輪島塗の盃が使用されます。昨年3月の能登半島地震で、大きな被害を受けた輪島塗の業界。今回、サミットで輪島塗が使われることについて、輪島塗の世界発信や震災復興への弾みとして、地元では期待しています。

  • 洞爺湖サミットで使われる「輪島塗 盃」解説

    「輪島塗 盃」の形、塗り、蒔絵、デザイン、それぞれ一つ一つに思いが込められています。日本のおもてなしの心と、輪島塗の伝統と高度な技術が詰まった、"盃"です。

  • 「輪島塗 盃」300個限定 世界同時販売!

    「輪島塗 盃」がサミットの歓迎夕食会で使用されたことを記念して、世界同時に"300個限定"で販売されることになりました。好きな文字を入れり、朱塗りを黒塗りに変えたりして、自分だけのオリジナル盃を注文することもできます!

<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

活きサザエを産地直送

広告募集