能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>



おすすめスポット

男女滝


2本の滝が、寄り添うように、時に1本に交わりながら流れる様が夫婦のようであることから男女滝(なめたき)と名付けられました。

※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

〒928-0056 石川県輪島市上大沢の山手、西二又地内
輪島バスターミナル(旧輪島駅)より北鉄バス上大沢・上山行きで男女滝バス停下車
■男滝と女滝
本流の「女滝」と支流の「男滝」の2つの滝が並んで流れており、合わせて「男女滝(なめたき)」と言います。
なんとなく、本流の大きな滝の方が男滝で、支流の方が女滝というイメージを持っていましたが、滝のそばに設置されている看板の説明によると、滝の水が流れ落ちる姿から名付けられているようです。
女滝は長くゆるやかな傾斜を流れる優しい印象の滝で、男滝は、女滝よりも細く急な傾斜の流れです。
■いろいろな所から見てみましょう
男女滝は、上大沢(かみおおざわ)町から門前町へ向かう県道38号の途中にあり、道路脇からでも眺めることができます。
滝の下の方には、駐車できるスペースがあります。ここに車を止めて下からも見てみましょう。また、なだらかな傾斜なので、滝の中間あたりまで比較的楽に登って行けます。岩の上を滑り落ちる水の流れを近くから見ることができますよ。
概要
2本の滝がひとつに溶けあい夫婦のようであるところから、この名がついた。上大沢の山手、西二又地内の西二又川(男女滝川)にかかる高さ35mの滝で、小町谷にかかる男滝と上山谷に架かる女滝が並んで流れる。滝壷に甌穴(おうけつ)が見られる。石川県の名勝に指定されている。
 
男滝の上流の流れ。
男滝の上流の流れ。
  男女滝のバス亭の所から駐車場へ行くことができます。
男女滝のバス亭の所から駐車場へ行くことができます。
  駐車場周辺は、以前小学校が建っていました。
駐車場周辺は、以前小学校が建っていました。
滝が流れる景観の美しさから、石川県の名勝に指定されています。
滝が流れる景観の美しさから、石川県の名勝に指定されています。
  道路から下へ降りることもできます。
道路から下へ降りることもできます。
 
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

四季の暮らし部

広告募集