能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>



能登は日本のイタリア!

能登は日本のイタリア!?


※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

能登で、「能登は日本のイタリア!」と叫ぶ少数派の意見に耳を傾け、その共通点を見つけてみよう!というのが今回の特集です。

食材、景色などの共通点を見つけて行きたいと思います。
また、能登で楽しめるイタリアンランチの紹介、能登の食材を使ったイタリアンレシピのご紹介も致します。
■能登は日本のイタリア!?かも...
日本海に突き出る能登半島。
地中海に突き出るイタリア半島。

能登半島の対岸には朝鮮半島や中国大陸が。
イタリア半島の対岸には、アフリカ大陸が、そしてギリシア、トルコが。

どちらも、そんな立地条件のため、かつては大陸との交流が盛んだった。
海上交通の発達にともない、様々な文化を吸収しながらも、その土地の独自の文化が発達した。

また、廻りを海に囲まれ、豊かな山々が存在し、そしてちょうど良い平地もある。
そんな豊かな土地だからこそ、食も豊か。
食が豊かだから、家庭の味もまた豊か。

お母さんの作る料理が一番おいしい!
イタリアではマンマの味が一番!と言われている。

そんな能登半島と、イタリア半島。
何かの共通点を感じずにはいられない。

そして、能登には
「能登半島は日本のイタリアだ!」と叫んでいる人がぽつぽつと。
能登スタイルでは、その理由と、可能性を探るべく、この度、特集「能登は日本のイタリア!」を設けてみた。

さてさて、どんな共通点が見つかることやら....
■地図で見る、能登半島とイタリア半島
能登半島を逆さまにしてみると.... あれ?
能登半島を逆さまにしてみると....
あれ?
  細長いイタリア半島。
細長いイタリア半島。
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

四季の暮らし部

広告募集