能登スタイル

パソコン版スマートフォン版



イベント・ワークショップ

2019年12月
  • 藤田喬平 創作の軌跡

    開催日:2019/10/5~2019/12/1 (七尾市)

    3つの作品群を軸に、ガラス作品約50点と制作に用いたスケッチをあわせて展示。制作に対する姿勢や思考の一端をたどりながら、飽くなき創作意欲によって生み出された独自の表現と造形の魅力を紹介します。

  • 輪島・千枚田あぜのきらめき

    開催日:2019/10/19〜2020/3/15 (輪島市)

    25000個の壮大なイルミネーションが白米千枚田を彩ります。

  • 2019イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

    開催日:2019/11/1〜2019/12/8 (七尾市)

    この展覧会は、毎年春にイタリア北部の古都ボローニャ市で開催される、児童図書専門見本市「ボローニャ・ブックフェア」で行われる絵本原画コンクールの入選作品を紹介するものです。日本では1978年に初めて紹介され、当館では1998年以降毎年開催し、今年で22回目を迎えます。

  • 奥能登 珠洲まるかじり

    開催日:2019/11/1〜2020/3/31 (珠洲市)

    珠洲を存分に味わう食の一大イベント。日本海の味覚の王様「加能ガニ」や、コラーゲンたっぷりでヘルシーなあんこうをはじめ、自慢の「まいもん」をご堪能ください。

  • 「第25回 飛翔する輪島の漆芸作家たち -全国展入選作品-」

    開催日:2019/11/16~2020/1/19 (輪島市)

    今年で25回目を迎える本展覧会の第Ⅰ部では過去3年間の主要公募展に特別出品や入選を果たした作家の作品を、会派を越えて一堂に展示します。

  • おんねも祭り

    開催日:2019/12/3 (輪島市)

    その年の豊作を感謝する祭りです。新糯米を神前に供え宮司のお祓いを受けた後、神前の赤飯を手のひらにのせてもらい、無病息災を祈って食べます。

  • あえのこと

    開催日:2019/12/5 (能登町)

    「あえのこと」は毎年12月5日に、奥能登一円の農家で行われていて、田の神様を自宅に招いて、今年1年の収穫に感謝する田の神様の祭です。

  • 鵜祭り

    開催日:2019/12/12~12/16 (羽咋市)

    七尾市鵜浦町の観音岬、通称「鵜捕崖」で小西家に代々受け継がれた一子相伝の技法で捕えられた「鵜」を21人の鵜捕部に渡し、その年の当番である3人が3日がかりで羽咋市の気多大社へ奉納する。

  • 旧福浦灯台・機具岩ライトアップ(冬季)

    開催日:2019/12/15〜2020/2/15 (志賀町)

    現存する日本最古の木造灯台である旧福浦灯台と、能登金剛の奇岩、機具岩をライトアップを行います。暗闇に浮かび上がる幻想的な風景をお楽しみください。

  • 除夜の鐘 妙成寺

    開催日:2019/12/31 (羽咋市)

    日蓮宗の北陸本山で、寺域は能登一の規模を誇る妙成寺で来たる新しい年に希望を込めて鐘を撞きます。

  • 青林寺除夜の鐘

    開催日:2019/12/31 (七尾市)

    先着200名様に温かい「ぜんざい」が振舞われます。

<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

四季の暮らし部

広告募集