能登スタイル

パソコン版スマートフォン版


のとだより
<広告>

学生プロジェクト

七尾和倉温泉施設を活用した合宿誘致活動


 1.日本一の温泉旅館、施設は違えど効能同じ、気分は加賀屋、温泉合宿

■いざ、七尾市和倉温泉へ!
 石川県金沢市から北へ約60km、全国的に温泉地として有名なのが、ここ石川県七尾市の和倉温泉である。七尾市は能登半島の中程に位置し、平成16年(2004年)10月1日、(旧)七尾市、田鶴浜町、中島町、能登島町の1市3町が合併し、新生七尾市として新しい一歩を踏み出した。この地域は、天然の良港として栄えてきた七尾港を海の玄関口とし、古代より能登の政治・経済・文化の中心地として発展を続けてきた。
 
■お風呂場からの海の望めが最高!
 渚のいで湯として全国的に有名な和倉温泉や、様々なリゾート施設を有する能登島をはじめ、観光資源にも非常に恵まれた魅力あふれる都市である。特に和倉温泉は、七尾湾に面して大規模な旅館が並び、中でも「加賀屋」は、その規模やレベルとも日本トップクラスの観光ホテルであり、2008年1月、旅行新聞新社が主催する「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」の総合部門1位として認定・表彰されている。この「プロが選ぶ日本のホテル旅館100選」では,28年連続で加賀屋が1位となっている。このように加賀屋をはじめとする高級旅館により、贅沢な空間を提供する和倉の位置付けを標榜している。
2007年の能登半島地震では温泉の汚濁や旅館の損壊により、大半の旅館が被災し、営業停止常態に陥った。しかしながら、大部分の旅館は4月1日迄に営業を再開させ、今まで以上のもてなしを心がけ、旅行客を迎えている。
そのような七尾市にとって課題となっていることがある。市町村合併に伴い市域が広域化したため、体育施設や文化施設等が増加し、それら施設の有効かつ効率的な運用が求められているのである。さらに近年の全国的な観光ブームの低迷に伴い、交流人口の拡大が急務となっている。
 
 そこで、着目したのが全国の部活動・サークル・同好会を対象とした合宿活動の誘致である。市内は、和倉温泉を抱えているため、宿泊施設が充実しており、体育施設や文化施設を一体化して有効活用できれば、地域の活性化にも非常に大きな貢献をするであろうと期待されている。七尾市は、年間平均気温は、約14℃、年間平均降水量は約2,000mmとなっており、日本海側としては降水量が少ない地域である。したがって、部活動の合宿にも適している地域であると考えられる。
 
■グループで連泊すれば、補助金がもらえるよ!
 七尾市では、合宿を支援するために、市内で合宿を行なう学生や各種団体を対象に、宿泊費の一部を助成する七尾市合宿等誘致事業費補助金交付制度を設けている。また、七尾旅館組合、和倉温泉旅館協同組合、能登島旅館民宿飲食店組合などの宿泊施設に協力を募り、合宿等の場合に限って、破格の低料金で宿泊を提供している。
 実際に合宿を行なうとなれば、宿泊施設や体育施設、文化施設がどれほど完備されているのかが重要となってくる。
 そこで、七尾市内の合宿施設を訪ねてみた。七尾市内には、和倉温泉内のみでも1日あたり1万人の宿泊が可能であり宿泊施設の数は十分である。価格や食事も学生対象の合宿に限って、通常の半額近くまで割り引いてくれる旅館や、通常は付かない昼食を用意してくれる旅館があったりするなど、合宿を行なう学生にとって非常にありがたいプランを提供してくれる旅館が多い。
 気になるのが体育施設や文化施設である。七尾市内には、体育施設が多数完備されている。七尾駅から3kmほど南方にある「城山陸上競技場(第3種公認)」は、全天候型舗装となっており、各種陸上競技に対応し、トレーニングルームなども完備されている。競技場へは市内の循環バスが経由しており、七尾駅から僅か12分、運賃も100円で行くことができる。その他にも競技場(グラウンド)や野球場などは、市内に10ヶ所近くあり、宿泊施設場所や合宿内容等によって選択することが可能である。体育館も市内に5ヶ所あり、中でも「七尾総合体育館」では、県内外の各種大会や日本バスケットリーグ、バレーボールリーグなどの会場となっている。総合体育館のアクセスも便利だ。七尾駅から1.5kmほどの位置であり、循環バスでも6分程度の距離である。
 
■あの仲代達矢が監修した「能登演劇堂」も使えるよ!
 また、文化施設のバリエーションも多い。仲代達矢氏が主宰する無名塾が、1985年から毎年七尾市(当時:鹿島郡中島町)で合宿していたことが縁で、1995年7月12日、仲代達矢氏の監修のもと建設された「能登演劇堂」を使っての合宿も可能であり、演劇や吹奏楽等の合宿にも適している。さらに「和倉観光会館」では、和倉温泉街から徒歩で数分の範囲内であるとともに、大中ホールや会議室等が完備されており、研修会等にも利用可能である。その他にも、文化系の部活動を行なうことのできる施設が市内には点在している。
 
■体によく効きます!
 このように、七尾市は部活動合宿に適していると考えられるが、七尾市のメリットはそれだけではない。高級感の強い和倉温泉で宿泊するという価値や、温泉に入浴することの効果・効能というものは、学生にとって魅力的であるのは言うまでもないだろう。
 和倉温泉の源泉はナトリウム・カルシウム塩化物泉、弱アルカリ性(泉源によっては中性)高張性高温泉であり、無色透明であるが塩分は非常に強く、よく温まるという特徴を持っている。また、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾,冷え性,疲労回復,健康増進,きり傷,やけど,慢性皮膚病,虚弱児童,慢性婦人病などの効能があり、飲用した場合は、慢性消化器病、慢性便秘、吸入治療(うがい等)、慢性気管支炎、咽喉炎などの効能が認められている。
 運動を伴う合宿では、筋肉痛やうちみなどにも効果のある和倉温泉に滞在し、入浴することで、非常に効果的なトレーニングを積むことができるであろう。
 
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

加能ガニ

志賀のころ柿

広告募集