能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>



土蔵の可能性

土蔵の再生プロジェクト


※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

能登半島地震で被害を受けた土蔵を、輪島土蔵文化研究会が中心となり再生しています。
それぞれの方法で再生に取り組む、3つの事例をご紹介致します。
その1 「建物の中の"塗師蔵"再生」 大工邸

大工邸の塗師蔵は、真壁に磨き仕上げの、美しい内部空間が出来上がりそうです。
その2 「"塗師蔵"を伝統的な方法で再生」 大崎邸

上塗りに使われる塗師蔵を、時間をかけて伝統的な方法で再生していきます。
その3 「日干しレンガで再生」 古窪邸

輪島土蔵文化研究会とボランティアの方々により、古窪邸の蔵の1つを、足元1mに約2,000個の日干しレンガを使って修復。
グランドピアノがおいてある音楽室で、良質な音色が響きます。
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

四季の暮らし部

広告募集