能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>



能登人に会ってきました!

ひろ吉さんとふみえさんに会ってきました!


※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

「農家民宿しいたけ小屋、ひろ吉」を訪ねてきました。
■農家民宿ひろ吉に到着
「農家民宿しいたけ小屋、ひろ吉」に到着しました。
ふみえさんの優しい笑顔が出迎えてくれました。
外は暑いのに、涼しいお宅の中。クーラーの必要がないというのもわかります。
そして、美味しそうな香りにおなかが「ぐ~」。
輪島塗の器に盛られた心のこもったお料理が並べられました。
御膳からあふれんばかりの品数!。
「能登の旬の食材にこだわって作っておるげんわ。
講習会やテレビなんかで勉強して、自分であれこれ工夫するのが好きねんわ~」
とふみえさん。
■能登を感じるおいしい手料理に舌鼓
自家製の野菜と近くの海でとれたお魚で作られたお料理の数々。
どのお料理も、丁寧に作られていて、やさしい味。
特に珠洲の食材へのこだわりが感じられたのは、あごだしといしるで味付けをした自家製茄子とにしんの煮物。
弘吉さん、ふみえさん二人で飛び魚をさばいて、乾燥させたという手作りのだしと、いしるの絶妙な組合せは、濃厚な海の味!
おいしい、おいしいと連呼しながらお腹いっぱい。
ごちそうさまでした~。
■家の周りの食材で手間と時間をかけて作る
すまし汁にはきれいな桜の花が浮かんでいました。
弘吉さんとふみえさんが二人で、庭先の八重桜の花が開く直前に塩漬けして乾燥させたそう。
自然が教えてくれるタイミングを感じながら収穫し、干す。
年や気候によって、そのタイミングが変わります。
桜もあごだしも、自然と会話し、手間をかけて作られた食材なのです。
■いつも旬のメニューを提供
農家民宿ひろ吉のランチは、その日によってメニューが違います。
その時期の一番の旬、その日に採れた食材を使って、ふみえさんがお客さんの喜ぶ顔を想像しながら、心をこめて作るから毎日がとくべつです。
■ふみえさんのランチ 今日のメニュー
・ご飯が止まらない ニシンと味噌のなんばみそ
・思わずご飯のおかわりをしちゃう
   きゅうりのビール漬け、
   そうめんかぼちゃの漬け物
・ゴーヤの新しい食べ方 ゴーヤの佃煮
・しこしこで新鮮 輪島の岩もずく
・昔懐かしい 夕顔のあんかけ
・今が旬 珠洲の太刀魚塩焼き
・ひろ吉さんが作った しいたけのホイル焼き
・はさがけの珠洲のお米
・みょうがの味がさっぱり
   桜の花びら入りめぎすの団子汁のすまし
・自家製採れたてトマトの100%ジュース
・デザート 庭先で採れた梅のシロップ漬け
 
関連するページ
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

四季の暮らし部

広告募集