能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>



映画「能登の花ヨメ」

ロケ地めぐり「能登の花ヨメ」


※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

震災後、元気いっぱいの輪島市。各観光名所でロケが行われました。震災にめげず強く明るい輪島市をめぐってみませんか。きっと元気をもらえます。
■輪島朝市(輪島市)
●活気ある輪島の朝市をバックに藤川みゆき(田中美里)、姑・竹原松子(泉ピン子)が買い物するシーンのロケが行われました

朝市に出店している地元のおばあちゃん、おばちゃんたちがエキストラで出演。おばあちゃんたちの大きな笑い声で、震災後も変わらない賑々しさです。
松子の車いすを押しながら二人で買い物をする嫁と姑の姿が朝市を背景に映し出されています。
また、泉さんと田中さんはロケの合間、周りのファンの方とのふれあいを深めながら買い物を楽しまれていたそうです。

→詳しくは輪島朝市を見る
■キリコ会館(輪島市)
●藤川みゆき(田中美里)が一人で見学しているシーンのロケが行われました

山田フジ(内海桂子)に「キリコが見たい」と言われ、キリコを知らないみゆきは姑・竹原松子(泉ピン子)に連れられてキリコ会館を訪ねます。
幻想的な雰囲気漂うキリコの杜(もり)の中に入ると、祭りのお囃子が聞こえ、夏のキリコ祭りさながら。大小に立ち並ぶキリコの様は幽玄な世界を感じられます。
キリコ会館では、能登独特な祭りの雰囲気をたっぷり体験できます。ぜひ、遊びに来て下さい。
●青い海が見える会館前のベンチで昼寝を楽しむ松子(泉ピン子)

正面入り口、スロープ前のベンチで松子が昼寝をするシーンの撮影が行なわれました。ロケ当日は秋晴れの日。やわらかい日差しと時折吹くそよ風が気持ちよさそうです。
キリコ会館前からは広大な海の景色が眺められます。ベンチに座って海を眺めていると、いつのまにかうとうとと昼寝をしてしまいそう。残念ながらベンチはロケ用に設置されたものです。ここに本当にベンチがあったらいいなぁ・・・。

→詳しくはキリコ会館を見る
■道の駅 能登空港(輪島市)
●藤川みゆき(田中美里)が東京から飛行機で能登へ到着するシーンのロケが行われました

ケガをした婚約者の母、竹原松子(泉ピン子)に会いに、東京羽田空港から飛行機で能登へやって来たみゆきは空の玄関口、能登空港に到着。豊かな自然に囲まれた空港、能登空港は道の駅としての利用が楽しめます。ドライブの休憩にぜひお立寄りください。

→詳しくは道の駅 能登空港を見る
■道の駅 輪島ふらっと訪夢(輪島市)
●キリコの担ぎ手募集でチラシ配布シーンのロケが行なわれました

道の駅 輪島ふらっと訪夢は、のと鉄道輪島線の最終駅・旧輪島駅跡地に作られた施設。地域住民の交流の場となっています。
地域住民の方々のエキストラ出演(通行人役)の協力をいただき、仮設住宅で暮らす中浜海乃(松永京子)と藤川みゆき(田中美里)のチラシ配布シーンのロケが行われました。

→詳しくは道の駅 輪島ふらっと訪夢を見る
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

四季の暮らし部

広告募集