能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>



映画「能登の花ヨメ」

ロケ地めぐり 珠洲市三崎町小泊(こどまり)地区


※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

珠洲市三崎町小泊地区は"勇壮な祭りシーン"のロケ地です。潮騒が心地よく聞こえてくる静かなところ。緑と美しい海に囲まれ、能登の原風景が残る小泊の素顔に触れてみませんか。
■祭りシーンでは盛り上がりを見せた小泊集会所前
珠洲市蛸島(たこじま)町から更に県道28号を禄剛埼(ろっこうざき)灯台に向かって北へと進むと、雲津(もづ)、小泊(こどまり)、伏見(ふしみ)、高波(こうなみ)の集落が海岸沿いに続いています。
黒瓦の能登らしい家と民家の間から見える青い海が、能登の原風景を感じさせます。こののどかな集落で勇壮な祭りのシーンが撮影されました。
■小泊集会所の裏から眺める飯田湾
小泊集会所のすぐ後ろには堤防が海岸沿いに続いています。女性的な静かな内浦の海、飯田湾を望める絶好のロケーション。
昼間の小泊は、勇壮な祭りシーンからは想像できないのどかで美しい海の景色を楽しめるところです。ぜひ足を運んでみてはいかがですか。
■勇壮なキリコの乱舞はここで繰り広げられたのです
小泊集会所から10メートル離れたところに舟が3艘あるだけの小さな港があり、その空き地でキリコの乱舞が行われました。
■能登半島で一番最初に朝日が美しく見える灯台
小泊漁港の近く、小泊郵便局のすぐ裏手には、小泊漁港の道しるべとして大切な役割を担っている小さな長手崎(ながてさき)灯台があります。ここから眺める朝日は格別の美しさだと、ロケに関わった地元の舟木さんに教えていただきました。取材に行った日は快晴で、真っ青の空と波静かで透き通るような美しい海は爽快な気分に。
■八幡神社
ロケでは小泊集会所からキリコや神輿が出発し、漁港でキリコが乱舞しましたが、本番のお祭りでは地元の八幡神社を出発し集落を練り歩きます。
八幡神社の目の前には美しい飯田湾の景色が眺められます。
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

四季の暮らし部

広告募集