能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>



おすすめスポット

コスモアイル羽咋

※コスモアイル羽咋提供写真
※コスモアイル羽咋提供写真

「UFOのまち」と呼ばれる石川県羽咋市は、江戸時代から未確認飛行物体の目撃例があったとされる場所。
その羽咋市に立地する「コスモアイル羽咋」は本物の宇宙船も展示されている貴重な宇宙科学博物館です。

※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

〒925-0027 石川県羽咋市鶴多町免田25
0767-22-9888 FAX:0767-22-1947
8:30~17:00(最終入場16:30)
・宇宙科学展示室のみ 大人 400円 小人(小中学生)200円 幼児 無料
・コスモシアターのみ 大人 500円 小人(小中学生)300円 幼児 無料
・宇宙科学展示室+コスモシアター 大人 800円 小人(小中学生)400円 幼児 無料
毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)
・JRの場合 羽咋駅東口より徒歩8分
・マイカーの場合 金沢から約50分
コスモアイル羽咋
■「コスモアイル羽咋」には外にも楽しめる多数のポイント
「コスモアイル羽咋」に入館する前から、宇宙への興味をそそるポイントが多数あります。
宇宙船の形をした「コスモアイル羽咋」、建物の横に立つ巨大な宇宙船、そして宇宙をイメージしたオブジェ等が敷地内に多数展示されています。
※コスモアイル羽咋提供
※コスモアイル羽咋提供
     
■本物の宇宙船に会える「宇宙科学展示室」
宇宙科学展示室では、アメリカ合衆国や旧ソビエト連邦が開発した宇宙船をはじめとする、様々な宇宙機材を間近で見ることができます。
「コスモアイル羽咋」の展示品は、本物、そして貴重な宇宙機材が展示されています。

これだけの展示物が能登にあることに、ファンの方からは「穴場中の穴場」と呼ばれています。それぞれの機材に音声説明も用意されていますので、ゆっくり展示を見ながら、詳しい説明を聞きながらと、しっかりと学ぶことができます。
     
※コスモアイル羽咋提供画像
※コスモアイル羽咋提供画像
     
■ドーム型スクリーンで臨場感を楽しめる「コスモシアター」
※コスモアイル羽咋提供画像
※コスモアイル羽咋提供画像
「コスモシアター」は、プラネタリウムのドーム型スクリーンで宇宙の番組を見ることができます。
放映される番組のテーマは上映時間によっても変わります。希望の番組がある場合は事前に調べてから来館されることをおすすめします。混みあっていない状況で観覧する場合、映像全体が見やすい場所は、後ろから2番目の中央あたりです。
公開されている番組は、小さいお子さんでもわかりやすく聞くことができる内容となっています。
■遊び心が広がる館内
館内には、名誉館長の部屋があります。覗いてみると、座って仕事をされている名誉館長がいらっしゃいます。しかしながら、その姿をよくよく見てみると、名誉館長の席に座っているのは宇宙人です。

このような遊び心がいたるところにある「コスモアイル羽咋」。宇宙人サンダーくんというキャラクターも館内いたるところにいます。
   
宇宙に興味がある人も、興味がない人も、行けば心を奪われること間違いなしの宇宙科学博物館「コスモアイル羽咋」はおすすめスポットです。
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

おうちごはん

四季の暮らし部

広告募集