能登スタイル

パソコン版スマートフォン版



イベント・ワークショップ

あえのこと

2019年12月5日(木) 11:00頃〜
能登町 合鹿庵

「あえのこと」は毎年12月5日に、奥能登一円の農家で行われていて、田の神様を自宅に招いて、今年1年の収穫に感謝する田の神様の祭です。
各家によって儀式はいろいろですが、家の奥座敷に種もみの俵を据えて神座を設けます。その前方には、2股の大根2本と主人のつくった栗の木の箸2膳分を左右にならべます。
田の神様は、ご夫婦2神だとされているので、何事によらずに2膳分お供えするのです。 田の神は目が不自由なので、お風呂へ案内して入浴していただいた後、お座敷でお休みしてもらいます。また、真心をこめて作ったごちそうを盛ったお膳を、神様にお供えします。 田の神様は、その家でゆっくりと越年されると信じられており、その後「田の神送り」と言って、2月9日に再び同様の「あえのこと」が行われます。

※内容、時間、料金など掲載情報は変更される場合があります。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

■開催期間
2019年12月5日(木)
11:00頃〜

■開催場所
能登町 合鹿庵
(能登町字上町ロ−1−1 柳田植物公園内)
 
■お問い合わせ
能登町ふるさと振興課
TEL 0768-62-8532
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

四季の暮らし部

広告募集