能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>


のとびと
<広告>

田上正吉さん

田上正吉

田んぼの田上 代表

農業は人と自然の架け橋

4世代7人家族、一家の長である じいちゃんが中心のお米作り。田上家にとって田んぼは、食べ物を育てる場所というだけでなく、自然との関わりを肌で感じられる大切な場所。能登半島の恵まれた自然の中で、子どもたちが安心して食べられるお米をつくりたい。そんな思いを込めて米作りを行っている。


※記事内容は取材時のものです。掲載情報変更の場合があります。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

田んぼの田上
〒929ー1421 石川県羽咋郡宝達志水町二口144
TEL 0767-29-3378
URL https://www.tanbonotagami.com/
■人のあたたかさとぬくもりを伝えたい

田んぼの田上では「農業の主人公である植物の成長を手伝う」をモットーに、農薬を使わない自然栽培を始めとして、農薬を減らしたお米作りに取り組んでいます。農業は人と自然の架け橋。農業は自然そのものではなく、人の力だけでも成り立ちません。

農薬や化学肥料を減らし、環境に負担をかけないこと、たくさんの人に安心・安全で美味しい米を届けたい。お米を通して人のぬくもりややさしさ、あたたかさが伝わればと考えています。美しい日本の大地を未来の子供たちへつなげたいという願いを込めて。

■美味しいお米の条件
田んぼの田上のお米が育つ宝達志水町は、広々とした空と大地が広がっている町。空気や土の美しさはもちろん、「全国水源の森100選」のブナ林を有する能登半島最高峰の宝達山系から流れ出る豊かな水で育てられています。おいしいお米の条件である、「空気、土、水」が整った環境と、それを生かすための田上さんの愛情の手間ひま。これらの条件が合わさってはじめて、美味しいお米が出来上がるのです。
■自然栽培のお米とは
農薬化学農薬はもちろん、化学肥料・有機肥料も使わず、自然の力を借りて育てた、田んぼの田上こだわりのコシヒカリ。
お米本来のほどよい甘みと、一粒一粒がもっちりとした食感から自然の力を感じられるお米です。このお米を食べたら他は食べられないという声も。
安心、安全なのはもちろん、自然の力強さと田上さんの優しい愛情で育っています。
■自然栽培米「結」に込めた想い
「結(ゆい)」という名前は、米作りを通して多くの人々、大地に生きる多様な生命と結ばれていることへの感謝の気持ちから名付けられました。
自然と人がかかわり合ってはじめてできるお米。
たくさんの微生物の力を借りる農法によって、その命の関わりあいが土の力となり、美味しいお米が実っています。
自然栽培米「結」のご購入はこちら

自然栽培米「結」5kg【送料無料(北海道、沖縄除く)】

<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

四季の暮らし部

しおサイダー

広告募集