能登スタイル

パソコン版スマートフォン版



イベント・ワークショップ

花嫁のれん展・花嫁道中

2018年4月29日(日)~2017月5月13日(日)
七尾市 一本杉通り
 
花嫁道中:4月29日(日)

「花嫁のれん」は、幕末から明治時代初期のころより、加賀藩の能登・加賀・越中に見られる庶民生活の風習の中に生まれた独自ののれんです。花嫁が嫁入りの時に「花嫁のれん」を持参し、花嫁の家の仏間の入口に掛けられます。玄関で合わせ水の儀式を終え、両家の挨拶を交わした後、花嫁はのれんをくぐり、先祖のご仏前に座ってお参りをしてから結婚式が始まります。期間中、百数十枚にも及ぶ「花嫁のれん」が通りを彩ります。
 
◎花嫁道中(4/29荒天時中止)晴れの日を迎える新郎新婦が通りを練り歩きます。

※内容、時間、料金など掲載情報は変更される場合があります。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

  • 能登・七尾市一本杉通り公式サイト http://www.ipponsugi.org/
  • 花嫁のれん展公式サイト        http://ipponsugi.sakura.ne.jp/noren/
  • ■開催期間
    2018年4月29日(日)~5月13日(日)
    花嫁道中:4月29日(日)

    ■開催場所 
    七尾市 一本杉通り

    ■お問い合わせ
    七尾市観光交流課・七尾市観光協会
    TEL 0767-53-8424
    <広告>

    PR

    能登の産品を販売中!能登スタイルストア

    加能ガニ、香箱ガニ

    能登の干し柿

    四季の暮らし部

    広告募集