能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>



おすすめスポット

海洋漁業科学館(うみとさかなの科学館)


石川県の漁業が身近に感じられるようになるスポットです。
〒927-0435 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新港3丁目7番地
TEL 0768-62-4655 FAX 0768-62-4324
9:30~16:30(入館は16:00まで)
無料
毎週月曜日(祝日は開館)、年末年始(12月29日~1月3日)
乗用車30台、観光バス可 バリアフリー設備=エレベーター、車椅子対応トイレ:1
鉄道・・・JR金沢駅からJR七尾線・のと鉄道穴水駅で乗り換え、路線バス能登高校南バス停下車 (およそ2時40分)バス停から徒歩でおよそ2分 自動車・・・金沢からのと里山海道を経由して宇出津 (およそ2時間30分)
うみとさかなの科学館 http://www.pref.ishikawa.lg.jp/suisan/center/kagakukan/toppage.html

※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

■能登の海にある宝物ってなんだろう?
石川県内の水産業の理解を深めてもらいたいという目的のもと作られた施設です。
施設内には体験を通して知識を深められる展示品がたくさんあります。
その中の一つが"オーシャンシアター"。
なんと当館オリジナルキャラの、ノット船長と機関士スコンバーが23世紀から、能登の海にあるという宝物を探しにやって来ます。そこで繰り広げられる能登の海にまつわるお話。
能登の海を様々な角度から見せてくれて、漁業の理解も深まり、また現在直面している問題など、見応え充分です。
さて、二人が見つけた宝物とはいったい何だったのでしょう...
館内では、石川県内の漁業や海、魚にまつわる事をいろいろと学ぶことが出来ます。壁に映し出された実物大の大きなイカは圧巻。
でも、お忘れなく!本物の海が建物のすぐ後ろにある事を。
■イカとっくりが人気!体験教室
施設内には体験教室があり、通年「ガラス玉の編み込み」教室と「イカとっくり作り」教室が行われています。それ以外に月代わりで2タイプ程の教室があります。ガラス玉の編み込みでは、ロープの縛り方を学びます。海仕事では縛り方はとても重要!基本の縛り方をマスターすれば、暮らしの様々なシーンで役に立ちますよ。
また、イカのとっくり作りは、ほんもののイカをとっくりの形にしてしまうというものです。
これにお酒を入れて飲むと、ほんのり磯の香りがして美味しいのだそうです。少々ふやけて来たらおつまみとしてもいけます。食べても美味しい体験ですね。
■これであなたも魚漢字博士!
入館すると、館内に貼り出されてある魚の漢字クイズの解答用紙がもらえます。館内を巡りながら、自分の知力と戦いましょう!結構打ちのめされます。
鰰?鯆?鮹?鰐??さて、いくつわかるでしょうか。ちなみに、正答率の高い方にはプレゼントも用意されているそうです。
概要
うみとさかなの知識と石川県の水産業の現況を紹介する施設。海、魚の疑問を楽しみながら体験学習出来る数少ない科学館。また、水産業の試験研究を行っている石川県水産総合センターも見学できる。
海洋漁業科学館の館内
海洋漁業科学館の館内
  明るい体験室の室内
明るい体験室の室内
  海のもので作られたウェルカムボード
海のもので作られたウェルカムボード
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

能登の新米

広告募集