能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>



おすすめスポット

千枚田


日本の原風景・棚田が日本海に向かって広がる風景は圧巻です。

※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

〒928-0256 石川県輪島市白米町ハ部99-4
輪島市観光課 TEL 0768-23-1146
北鉄奥能登バス「白米バス停」から徒歩1分
千枚田 http://senmaida.wajima-kankou.jp/

■日本の原風景・棚田
輪島市内から曽々木方面に向かう国道249号線は、能登でも屈指の海岸美とドライブコース。その中間にあるのが千枚田です。
1004枚の大小さまざまな形をした田んぼが高い山の上から海面の高さまで段々と連なっているその様は、まさに日本の原風景を思わせるものです。
また風景だけではなく、機械化・合理化が進む社会の中で、ここ千枚田で続けられて来ている作業や人の力には、日本人の原点すら感じることが出来ます。
気の遠くなる作業を、みんなで力を合わせて行う。少しのスペースでも無駄なく使い。また、廻りの景観を見ると、この千枚田が今の形になるまでの苦労も相当のものだったのではないかと想像出来ます。
いつまでもこの原風景を守り続けて欲しい、そう願っています。
■いろいろな角度から見てみよう!
国道249号の両脇に千枚田は広がっています。車で通り抜け、千枚田の一部になったような感覚もとても楽しいものです。
また、千枚田を見下ろす事ができるスポットに"道の駅 千枚田ポケットパーク"がありますので、ここに立ち寄ってゆっくりと千枚田の景観を楽しみましょう。
春夏秋冬。田んぼが見せてくれる四季の移り変わりが、自然界のエネルギーを伝えてくれるようです。
さらには、歩いてみてはいかがでしょうか?
歩いて千枚田の大きさを実感でき、あぜ道を歩いてより身近に田んぼを感じる事ができますよ。
■もっと千枚田と繋がりたい!
千枚田では「白米千枚田オーナー制度」を設けています。
田んぼを守る事は、食物を育てるだけではなく、この能登の自然景観を守っていく事に繋がります。また、多くの方に千枚田で農作業を体験して頂く事で、農作業の苦労や収穫の喜びを感じ取って頂き、また多くの交流が生まれる事を目的としているそうです。
オーナーになった方には、自分の田んぼに"表札"もつけてくれるそうですよ!
その他、活動を支援するトラスト会員やボランティアも募集しています。
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

四季の暮らし部

広告募集