能登スタイル

パソコン版スマートフォン版



一品料理

インゲンのきんぴら


(所要時間 約10分)

暑さがすっかりおさまってきた9月。
畑には元気一杯にインゲンがなっています。
ごま油との相性も抜群。
しゃきっとした歯ごたえもたまりません。

※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

レシピ提供 なごみ茶屋
■材料
インゲン・・・ 20個くらい
人参・・・・・・ 1/4本
ちくわ・・・・・ 1/2本
ごま油・・・・ 大さじ1

調味料
みりん・・・・小さじ2
砂糖・・・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1
■作り方
【1】
インゲンはへたを取り、半分の長さに切ります。
人参は皮をむいて短冊切りにします。
ちくわは薄く斜め方向に輪切りします。

【2】
フライパンにごま油を入れて熱します。

【3】
インゲンと人参を入れて炒め、火が通ってきたらちくわを加えます。

【4】
全体的に火が通ってきたら、みりん、砂糖、しょうゆを加えて混ぜ、火を弱めて蓋をして2、3分置いておきます。

【5】
蓋を取って水分がなくなるまで炒めます。

【6】
最後にごま油を少々加えて完成!
■一言メモ
季節に取れる旬の野菜をきんぴらにしましょう!
炊きたてのご飯との相性も抜群です。
ちくわを入れるとだしの代わりになり旨味アップです。
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

四季の暮らし部

広告募集